環境性能・燃費性能



関西重工路線バス№1の低燃費になりました。

排出ガス性能と燃費性能を高いレベルで両立し、アイドル・ストップ・システム搭載車で、平成27年度燃費基準を達成しています。

 

燃費のムダな消費をカット。
アイドル・ストップ・システム

エンジン始動時に自動で「ON」となり、走行中にシステムによる自動制御でアイドリングストップを実施。省燃費走行、排出ガスの削減、停車中の騒音防止に貢献します。

 

過剰なエンジントルクと加速を自動制御。
エコノミー走行モード

高回転域での過剰なエンジントルクを自動的にカットするのに加え、空車時や乗客が少ない場合でも加速は自動制御によって定員乗車時と同レベルに制御し、いっそうの経済走行を推進。

 

エンジンへの負担を低減し、燃費向上に貢献。
エアコンカット制御

車両発進時にエアコンの出力を制御して、エンジンへの負担を低減。可変容量コンプレッサーにより必要以上の動力を使用しないため、燃費の向上に貢献します。また、制御機能の作動時は送風ファンを作動させることで空調性能を確保します。