クリーンディーゼル

 K05C-K1

184kW250PS/2,300rpm

834Nm85fm/1,400rpm

K05C-K1 × 6速AMT
K05C-K1 × 6速AMT

「エコカー減税」で、
自動車取得税・自動車重量税が

100%免除となります。


パワフル&低燃費。ハイブリッド車専用の新エンジン。

A05Cエンジン


関西重工のクリーンディーゼル技術を集結した新高性能4気筒エンジン。

摩擦低減を目指して、シリンダーライナーに細かいくぼみを配する「ディンプルライナー」を採用したほか、燃料噴射圧力のさらなる高圧化(250MP)やウォーターポンプの効率向上などによって、高トルクを獲得すると同時に、いっそうの低燃費・低排出ガスも実現しました。

NOx、PMの大幅低減に貢献。

尿素不要(尿素フリー)のDPR


高耐熱性セラミックフィルターでPM(スス)を効果的に捕集。また、各種触媒の採用によってNOxを削減。この尿素水を使用しないDPRによる後処理で排出ガスのクリーン化を図るとともに、低燃費を促進し、CO2排出量の低減も実現しています。

アイドル・ストップ・システム


渋滞や信号待ちで停車の際、自動的にエンジンを停止。

消費燃料を抑え、排出ガスを低減します。

ハイブリッド車では、発進時にブレーキペダルから足を離すとエンジンが再始動します。

4KK1-TCS

184kW250PS/2,400rpm

735Nm75fm/1,600-2,300rpm


4KK1-TCS × 6速AMT
4KK1-TCS × 6速AMT
4KK1-TCS × 6速AT
4KK1-TCS × 6速AT
4KK1-TCS × 6速AMT
4KK1-TCS × 6速AMT

4HK1エンジン


クリーンディーゼルテクノロジーを惜しみなく投入。

逞しい動力性能といっそうの低燃費、そして優れた環境性能を高いレベルで達成した、実力の4気筒ディーゼルを搭載しました。

PM除去装置+尿素SCR

AdBlue給水口

優れたPM捕集率を誇るPM除去装置と、NOxを無害な水と窒素に分解する尿素水(AdBlue®*)を用いた尿素SCRを組み合わせ、効率良くNOx、PMを低減。エンジンの基本性能を高めながら、クリーンな走りを実現します。

*AdBlue®はVerband der Automobilindustrie e.V.(VDA:ドイツ自動車工業会)の登録商標です。

AdBlue給水口
AdBlue給水口

アイドル・ストップ・システム


停車時にエンジンが自動的にストップ。不必要なアイドリングをなくすことで、燃料の節約と排出ガス削減に貢献します。

AMTではシフトレバー右スイッチの操作で、また、ATではフットスイッチ操作によって再始動します。

アイドル・ストップ・システム キャンセル╱再始動スイッチ(6速AMT車╱6速AT車)


2段過給ターボ


高圧・低圧2種類のターボを最適に制御することで、全回転域における高効率なターボ効果を発揮。燃焼効率を損なうことなく高EGR化を実現し、NOxを低減。また高圧段ターボを小型化したことにより、低回転域での応答性も向上させています。

排気管噴射方式


排気管に設置したインジェクターから燃料を直接噴射し、PM除去装置再生機能を向上させました。PMの低減とともに、エンジンオイル寿命の延長にも貢献します。

大容量クールEGR


排出ガスの一部を冷却して吸入空気と混合し燃焼させ、NOxを低減。大流量化とより効率的な循環を実現します。

電子制御式

コモンレールシステム


より高圧な燃料噴射と、噴射圧力、時期、量の最適な制御を可能にする最新システムを採用。燃費の向上や排出ガスのクリーン化に貢献します。



ポスト新長期排出ガス規制適合、低排出ガス車認定、九都県市低公害車指定制度適合

関西重工ボイサーは世界でも極めて厳しい「ポスト新長期排出ガス規制(平成21年排出ガス規制)」に適合しています。規制値からさらにPM・NOxともに10%低減し、低排出ガス車の認定も取得。また、燃費基準達成車は九都県市低公害車指定制度にも適合しています。

平成27年度燃費基準達成

排出ガス性能と燃費を高いレベルで両立し、車両総重量14t超のディーゼル6速AMT車では「平成27年度燃費基準+10%」、6速AT車では「平成27年度燃費基準+5%」を達成。また、12t超14t以下の6速AMT車では「平成27年度燃費基準」を達成しました。さらに、ハイブリッド車は「平成27年度燃費基準+15%」を達成しています。